--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-07(Thu)

この手の中からこぼれゆくもの、崩れゆくもの
あの日が来るまでは
きっと
何もなかった。


拾い上げても 拾い上げても 絡まりながら もっと落として…
幸せな日が続けば続くほど
僕は疑うことをやめなかった

『いつか今あるこの全てが幸せだと思える日は来るのだろうか?』


そうすれば、
君をもっと愛せる?


裏切られれば裏切られるほどに
痛む左手

光と闇に交差して
奏でる音の調べは遥か彼方

泣いてもその傷は
癒えることなく引きずりながら
ただ歩いて


空を見上げれば 涙のような雨が
僕を打つけれど 濡れながらも
これも運命なのかと感じた

信じるものなど 
何も 
ないと思った。

でも何故だか見つかる気がした
君が傍にいれば 秋空は嘘の様に澄んだ





やっと

僕は 失はれた ”存在(モノ)”を見つけたんだ…
スポンサーサイト
2005-04-07(Thu)

真実探し

無防備なまでの空虚

濁った僕の瞳は君を二度と捕えられない

頭が割れるような叫び声 

無惨に散らばった硝子の破片 脳裏に焼き付いてしまった

どこまでも歪んだ空に身を委ねて

ここから何もなかったかのように飛び去りたい




乾いた情景 ただ青緑の草達 傷だけは消えない…

目の前がぐるぐる回り出し 戸惑う瞬間 
シフクノ痛ミニカワレバイイ…

過ぎ去る時間は速すぎて 時代の波に飲み込まれた
“人格”



今何が見える?
    何を見てる? 
       無数の問いかけは無力さの中に。



本当に手に入れたいモノだけは 心の隙間から滑り落ちて 代わりのモノだけが どんどん溜ってゆく


誰かが何処かで 本当の愛を持っているならば 君は何者だろう…
2005-04-07(Thu)

コエ

この心すれ違うたび君の声思い出す

透明で輝いていたあの一瞬

僕らはなにもかもが幸せに結び付いてて

この関係が壊れることなど知らずにいたんだ

いつのまにか時は過ぎ

君の揺れ動く心に気付き出す

蒼くなる空は乾いた風を紡ぎだして…



『もう、終りにしよう』



君が言ったね。

僕の身体中、君の声で満たされて
僕はいっそ感覚なんて無くなればいいと思った。


━━でもまだ君の声を忘れられないのは僕が生きてるから。
いつか君以上の存在(ひと)が現れても僕は忘れない…━━
2005-04-07(Thu)

君がいた季節

かき消されるような人混みの中
いつも君を思っていて
いつか自由になれたら 僕たちはまたどこかで出逢える?
ずっと僕の側にいてほしかったのに 
君は遠くへ行ってしまうから
近く・近く・遠く… 


囁く声に君がいるなら僕は今すぐ君の元へ…



どうして心は こんなにも 『さびしい』 って伝えてしまう 
ものなのだろうか? 
もし願いが叶うなら 新しい季節に想いを託すだけ…

でも君は行ってしまう…
ずっとずっと遠く…
君があの場所にいた季節がわからないまま
ただ歩いてゆく…


いつしか自分自身さえ見失いそうな感傷に浸りながら
いつかの星に祈ろう 僕にできることはただそれだけなのだから…
2005-04-07(Thu)

憂鬱

夢から覚めても まだ見てるフリ
明日が見えなくてまた 戸惑うよ

世界はきっと
空想と現実が交差して回ってる…
毎夜音を創りだすものは時に穏やかで時に激しく闇に渦巻いて…



触れ合うと何かが 壊れそうで目を閉じる
深い闇の中 閉ざされそう

また 今日も君はあたしの話流して
ただの遠い存在(関係)に戻る
そうやってほら優しくて またあたしを期待させるの
君の言葉があたしを喜ばせるほど怖くなるんだよ…

君に手を伸ばせば伸ばすほど 核心(真実)に届かなくなる
やがては君の存在さえ 自分にとって意味の無いものになってしまうって 知ってるから

もどかしい想いに別れを告げるのは自分自身で。
弱々しく私を誘う


今はもう…

君しか見えない様に…
2005-04-07(Thu)

下つ弓張

今日の月は青く妖しく輝いて
雲の切れ間から溢れる光に
気がふれてしまいそう


『キミハドコニイル?』


『キミヲサガセナイ…』


まるで機械のよう
触れる指先さえ儚く痛むよ


”キミヲアイシテタ”


だとかそんな嘘ばかり与えて縛らないで
ただ冷たく混ざり合うよう
アオという 碧に…
2005-04-07(Thu)

COLD…

″あいしてる″なんて 無意味な言葉で
私を傷付けて 
そんな簡単なことあなたは知らないでしょう??


もうあなたの甘さを感じとることはできなくて
差し伸ばされた手を振り払うほど
あなたへの力(感情)ももうなくて 
たださまよっているだけの私を引き止める…
何て弱い人…
私なんて必要ないでしょう??


でも
本当に悪いのは私よ 最後の『さよなら(言葉)』が言えないの
ねぇ…凍てつくような雨を降らして? 
傘はいらないわ…
――『さよなら 私の…』――
2005-04-07(Thu)

友へ・・・

私は彼女の辛さに気付いてやれなかった。
毎朝顔を見ているのに。
何の痛みもなさそうに彼女はただ淡々と話す。
時折、微笑を浮かべながら、携帯電話を見て。
彼女の理解者は彼だけなのだから、私達は分かってやれない事が多く…
ある。

゛あなたが私達に見せる笑顔は偽物だったりするの?゛

無理なんてしない方が無理なのかな…
人に弱さを見せる事は簡単な事じゃないから。
彼女は彼に弱さを見せる。

だから私は、
あの人に弱さを見せたい…。
それが愛する証になるのなら。
2005-04-07(Thu)

世界

僕はあの世界から消えた。

世界が上手く回るように…

しかし肉体は滅びても精神は消えないというが…──

故に僕は全て消える事を望んだ訳じゃないみたいだ。

どこか遠くで悲しんでる人が1人はいると自惚れているのだろう。

ギターの音色が心地よく聴こえる別の海(せかい)で…
2005-04-07(Thu)

手紙

砂に書いて消したラブレター 今も覚えてる?
キラキラ輝く思い出を波がさらってゆく


『今日の星空は何色に見えるかなぁ』


なんて 二人いつまでも一緒にいられたら…
でも 今度ばかりは変えられない 二人の足跡はもう…
消えてしまいそう

懐かしい想い 駆け巡り 
変わってゆく街並みをこの心(め)で 確かめた
涙一つ落ちてゆく あの日二人で見た あの景色は
もう二度と戻らなくて


どこかでまた出逢えるの?
君と同じ人に?
この手紙はもぅ届くはずないのに…




身体の一部で未だ感じてる?
二人が寄り添うこと。
あなたの見ていた私はいつもキレイだった?
あなたの笑顔だけが霞んで見えなくなる

もう二度と会えないあなたに 
この手紙を託して どこかへ自由に羽ばたきたい
心の花は風に乗って儚く散っていく



名前を呼ぶ声が 今でもこだまして
此所に存在する(いる)のが まだ甘い幻(ゆめ)見てるようで

もう飛び立たなくちゃ
広い海へ 
新しい現実(いま)へ あの時の輝きはいつも心で想ってる。

…愛してたよ。
2005-04-07(Thu)

未来

いつかは動き始める

自分のまだ見えない世界

動きだす人に惑わされて焦ってしまう

でもね あたしは

あたしのリズムで

一歩ずつ進むの

明日っていうのは簡単なゲームだから

嬉しいこと・悲しいこと

見えないから面白いんだよ

2005-04-07(Thu)

癒えない傷

もう誰も 
愛したくないと思うのに 愛してしまう人の運命(さだめ)


怖くなる 何もかもが上手くいきすぎて。
君を受け入れること 出来なくなりそうで。


今は君で繋ぎ止めてる心。
君を幸せにしたいと思えば思うほど空回り・・・
日を増す毎に 君の姿が 笑顔が 鮮明になる。


今にも届きそうなのに 触れることも許されない歯がゆさ。
この思いは 夢であればいい・・・ と願うほどに 


強く高鳴り 私は涙を流し
 遠くで星を見ている

ねぇ 明日からも 君を…愛し続けてもいい?
2005-04-07(Thu)

不機嫌

お気に入りの服着てみたけど空みたいに心は晴れないよ…


そしてただ君を待ってみる
…それだけ。


簡単だけど結構哀しい
私に笑顔は似合わないの??
2005-04-07(Thu)

耳鳴り

なすがまま 絶望に似た支配…

耳の奥で 誰かが囁くような ケレド 裂くような 

其は 耳鳴り。

僕は 君を失いたくない故に 臆病になる

もう少し もう少し 手が届けば…
微かな ゆらめき 落ちる  雫
ソレハ重なる。
プロフィール

夏葵

Author:夏葵
のんびり生きてます。
春から京都で大学生
(*UωUp嬉q*)&aLOVE&a
GARNET CROW
the★tambourines
竹井詩織里さん
Gulliver Get
東方神起
などなど。。。

韓国れぽ…
早くあっぷします…(*´・_o・)

♪詳しいプロフ。
下にあるタマゴ
をCrick!♪

詳しいプロフに飛ぶ!

3月8日 Gulliver Get ワンマンライブ
心斎橋クラブクアトロ 参戦 ケテーイ(´∀`)☆

6月28日
安藤裕子
なんばhatch 参戦(・v-)⌒★
相方募集中(*OUO艸藁)+.゜

同盟などなど・・・
にょーーん 素晴らしい声((*´ω`*)) さっちゃん、せっちゃん(笑

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。